病院案内

当院院長の渕脇(ふちわき)和男(かずお)です。
昭和28年生まれ。
昭和54年鹿児島大学医学部卒業
同年鹿児島大学医学部産婦人科学教室入局
昭和61年国立指宿病院産婦人科医長
昭和62年国立都城病院産婦人科医長
平成元年いそいち産婦人科開業

診療科目

産科
  • 妊娠分娩管理
  • 帝王切開
  • 三次元・四次元超音波断層検査
  • 夫立会い分娩可
  • 助産婦外来
    (助産婦による妊婦健診時保健指導、超音波胎児計測、妊婦体操指導、産後乳房ケアなど)
    ※ 人工妊娠中絶術は行っておりません。
婦人科
  • 子宮ガン検診(細胞診 組織診 コルポスコピー HPV検査)
  • 卵巣ガン検診(経膣超音波断層検査)
  • 性行為感染症診断治療
  • 子宮内膜症治療
  • 膣炎、炎症性びらん、ポリープの治療
  • 低用量ピル
婦人内科
  • 更年期障害(冷え、不眠、のぼせなど)治療
  • 感冒治療
  • HRT(ホルモン補充療法)
  • 漢方治療など

助産師による妊婦健診・超音波検査

施設案内

病室
外来待合室
病室
病室
病 室
●すべて個室(トイレ付)で、エアコン、テレビ、冷蔵庫、電話を備えてあります。

●バス付の病室も4部屋あります。
(産後2日目から母児同室となります。)

●各部屋で産後の生活方法についてビデオ学習ができるようになっています。
ナースステーション
ナースステーション

分娩室
分娩室が2室、そのほか手術室、陣痛室、回復室2室あります。原則的に自然分娩です。

夫立会い可能です。

※ 分娩室でのビデオ撮影はお断りしております。
手術室
妊婦健診の段階で事前に十分な情報を集積し、帝王切開手術は予定して行うようにしており、緊急な帝王切開は努めて回避する努力をしております。しかしながら、お産の途中で赤ちゃんとお母さんに危険な緊急事態が発生することはありえます。そのような場合は当院で緊急手術となるか、あるいは二次施設に救急搬送されることになります。都城市における二次施設は都城医療センターです。当院での麻酔は腰椎麻酔と硬膜外麻酔の併用です。
新生児室
出生後1日目まで、母親がゆっくり休めるように、新生児室で預かります。もちろん出産当日、1日目も赤ちゃんを抱くことはできます。出生直後から初乳をのんでもらうように指導しています。当院では出生直後の沐浴は行っておりません。ベビーの体温低下を防ぐためです。
アロマテラピートリートメントルーム(病院3階)
担当 アロマセラピーサロン 「 アントレ 」
都城市鷹尾1丁目25-65-1
電話 0986-24-8777
代表 牧内 美保子 先生

「お産の後の小さな休息になれば幸いです。これからも皆さんに喜んでいただけるトリートメントに努めてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。」

所在地


大きな地図で見る

外来受付時間

平日 受付時間 午前9時~12時まで  午後2時~5時まで
平日午前の新患受付は午前11時30分で締め切らせていただきます。
再来の患者さんは12時まで受け付けております。
平日夕方の新患受付は午後4時30分で終了いたします。
再来の患者さんは5時まで受け付けております。
木曜日午後 平成30年10月1日以降、木曜日午後の外来診療は休診です。
手術・母親学級があります。急患についてはお受けできる場合がありますので、 電話でお問い合わせください。
土曜日 受付時間 午前9時~12時まで
新患受付は午前11時30分で締め切らせていただきます。
再来の患者さんは12時まで受け付けております。
日・祭日 休診
いそいち産婦人科外観

〒885-0085
宮崎県都城市平塚町3016
TEL:(0986) 22-4585  FAX:(0986) 22-3925

↑このページのトップに戻る